健康な食事は1日の栄養総量を超えず脂肪を摂り過ぎない事

これからの介護福祉士について

これからの介護福祉士について

今日本で問題になっているのは、高齢化社会と少子化です。子供の数は、少なくなっているのに、高齢者の数は増えていくということになります。つまり、国を支える人は減っているのに、国に支えられながら生きていく人は増えるということです。また、未婚率もこれから先は今以上に増えていくでしょう。ということは、誰かに頼ることはできないので、もし体が不自由になり病気ではない場合は、福祉施設や老健などに入所しなければならないのです。そこで、介護福祉士の方にお世話になります。しかし、介護福祉士の仕事は大変で、その上給料も安いので、離職率が高いと話題になっています。また、このような情報から、介護福祉士の仕事に就きたいと思う人は少なくなります。入りにくい老人ホーム、介護福祉士の減少など、これからは国でこれらの対策をしていかなければならないのです。看護師と同じくらいの給料の保証などを国が政策としてやっていくことで、介護福祉士が減少することを軽減できると思います。不明な点がありましたら介護福祉士で申込み下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ